★★患者様からのご質問★★

Q. 1歳6ヶ月になる子供ですが、まだ下の歯が2本だけしか生えてきません。
言葉等の発育、また脳の発達に影響がありませんか? 心配です。

A. 歯が生えてくるのは個人差があります。気になさらないでください。また、言葉の発音、また脳の発育にも影響ありません。また永久歯への生えかわりが遅く悩まれる方もたくさんいらっしゃいますが、個人差があります。気になさらないでください。

Q. 小学5年生の男の子ですが、歯磨きをしていると歯茎から血が出たよといいます。
A. 小 学生の2〜3人に一人は歯肉炎、歯槽膿漏です。まずは毎食後には正しいブラッシング方法でよく丁寧に磨いてください。血が出たからと言って、放っておくと 症状が進み、歯周炎になってしまいます。大人・子供にかかわらず一度で正しいブラッシング指導を受け、クリーニングを定期的に受けることにより、かなり歯 肉炎、歯周病の予防はできます。家族みんなで適切な予防をしましょう!

Q. インプラントにはどんな人が向きますか?
A. もとの自分の歯と同じように咬みたい方。
義歯がガタガタして気になって食事が美味しくない方、歯が抜けてしまった方、ブリッジなどに不快感のある方。また審美的にも綺麗な歯並びにする為にインプラントを希望される方もいらっしゃいます。

Q. 矯正はいつ頃、始めたらいいのですか?
A. 個人差があるので、まずはカウンセリングをして 精密検査、検査結果説明を行います。しかし一番大切な事は本人の”やる気”です。矯正は期間も長く、装置を付けたり、歯磨きや食事にも気をつけなければなりません。ご家族と本人がきちんと納得してから治療を始めましょう。

Q. 歯石をとると、歯がしみるような気がします。
A. 歯石はバイ菌の塊で、歯槽膿漏の原因となりますので、取った方がよいでしょう。急にとると一時的にしみたりもしますが、ほとんど治まってきます。

Q. 今、話題のホワイトニングに挑戦したいのですが。
A. 最 近では、口元を大変気にされる方は多くなってきました。白い健全な歯は、美しく健康的で、爽やかですね、当院では、“オフィスホワイトニング”と“ホームホ ワイトニング”があります。”オフィスホワイトニング”ではまず歯に付着した歯石や汚れを取り去り、薬品の塗布と光の照射を何回か繰り返して漂白していく方 法、”ホームホワイトニング”は歯の型に薬液を入れて、3〜6時間はめておくという方法です。どの方法も永久的なものではないので、普段の食生活にも気を 付けてください。また定期的なクリーニングを受けると効果があります。

Q. ころんで歯をぶつけ、何となく変色してきました。
A. 早く歯科医へ診察を受けましょう。
歯の色が変色してきたのは打撲によって歯の中の神経が切れた可能性があります。このまま放っておくと、痛みが出たり 後々影響が出ることがあります。



 お断り 
こちらでご案内している【患者様からのご質問】コーナーの記事は、愛知県東海市の小島歯科室様のホームページよりご提供していただいております。
掲載内容の転写・複製はご遠慮ください。

 


 
 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています