ホワイトニングとは?

ホワイトニングって何?
ホワイトニングとは、生まれつき歯が茶色っぽい場合や、
しだいに黄色っぽく変色してきた
歯を削らず安全でかつ簡単に白くする方法です。
当院では、ご自宅で手軽にできる
ホームホワイトニングと、
より早く、より楽に、よりきれいになりた方のために、
オフィスホワイトニングを導入しております。

ホワイトニング術前
ホワイトニング術後
20070608170515.jpg 20070608170608.jpg


■ホームホワイトニング


歯を削らずに白くできる          少しずつ白くできるので白さの調節がしやすい
繰り返し白くできる(気に入る白さまで)  セラミックに比べて安価


■治療の流れ  
1.もし、虫歯の治療等の必要があれば、最初に治療を行います。
2.ブラッシングでは取れないような歯の汚れや歯石を除去します。
3.歯型(印象採得)を行います。
4.次の来院の際に歯型から作製したあなたのお口に合ったマウスピースをお渡し致します。
 そして、マウスピースへの溶液の入れ方、マウスピースの入れ方などをお教えいたします
5.自宅へ帰り、あなたの好きな時間に1日2〜3時間マウスピースに溶液を入れてお口に装着するだけです。

これを2週間程度続けます。マウスピースは透明ですので会話もできますし、
よく見ないと他の人からは装着していることもわかりません。



■オフィスホワイトニング


楽で早い                 よりきれいになる
当院では専用の個室をご用意

■治療の流れ
1.お口の検査・色合わせ

 事前に虫歯や歯肉の状態を検査し、同時に歯の色の確認を行います。
 必要に応じて先に虫歯の治療を行うことがあります。
2.ホワイトニングへ
 検査・歯の色の確認後、ホワイトニングのためのご予約をしていただき、実際にホワイトニングを行います。
3.薬剤を塗ります
 確実に歯の表面にホワイトニングの薬剤を塗るために、お口を開ける器具を付け、薬剤を塗ります。
4.光を当てていきます
 その後約6〜8分間、光を薬剤を塗った歯にめがけて当てていきます。
 まれに人によっては若干痛みを伴うこともありますが、ほとんどが無痛でリラックスして行えます。
5.薬剤を取り除き、また新たにホワイトニングの薬剤を塗り、光を当てます。
 光を当てたあと、歯の表面の薬剤を取り除き、また新たにホワイトニングの薬剤を塗り、光を当てます。これを30分の治療時間以内に数回行います。



ホワイトニングに関する質問がありましたら、
こちらからお気軽にお問い合わせください。


 お断り 
こちらでご案内しているホワイトニングの記事は、愛知県東海市の小島歯科室様のホームページよりご提供していただいております。
掲載内容の転写・複製はご遠慮ください。